New Internationalist

NI Japan Lecture Meeting 1 "Get your renewable energy and save it at your home"

NIジャパン<持続可能な社会と暮らし方を探る講演会>その1
自宅のエネルギーを自分でつくり、ためる方法を教えます
 ~身近な素材で自然エネルギーをつかまえよう

7月2日(土)の18時~20時、東京都調布市で、NIジャパン主催の講演会を行います。

今回の講師は、元東京都稲城市職員で、環境課勤務時代の経験から身近な材料で省エネ装置を手作りで開発するようになった発明家の高野達男さんです。

 高野さん

高野さんは、できるだけ環境負荷の低い生活をしようと工夫を重ね、自宅の電力の約10%を太陽光+風力発電+蓄電池でまかない、手作りのペットボトル太陽熱温水器で光熱費を年4万円節約し、自動車用バッテリーを使った停電の備えにもなるポータブル蓄電池も手作りして省エネ小負担の生活を実践しています。そして現在は、途上国や被災地でも活用できる装置も研究中です。(高野さんを紹介した東京新聞の記事

 今回は、実際の装置の紹介に加え、省エネ生活とそのヒントと、持続可能な社会と暮らし方に一歩でも近づくための考え方を紹介します。そして参加者も交えてアイデアを共有し合い、身近なところから始められることを考えてみたいと思います。

日時:2011年7月2日(土)18:00~20:00
会場:調布市文化会館 たづくり 601・602会議室(東京都調布市小島町2-33-1)
参加費:500円(資料代) ※ニュー・インターナショナリスト定期購読者は無料
定員:40名(講座名、参加人数、お名前を書いてお申し込みください)

詳細と申込方法は、NIジャパンウェブサイトのイベントページからPDFチラシでご覧ください。

 
高野さん宅の屋根にある太陽熱温水器と風力発電機

>NIジャパン

This is the first Lecture Meeting Series on Exploring Sustainable Society and Lifestyle. We will invite an inventor who invented and developed some devices for sustainable and low-carbon lifestyle, such as a solar water heater by plastic bottles, home use battery and portable battery by using car batteries.

 He actually uses such devices at his home and saves his electricity bill. His independent energy source would work even if earthquakes, lightning or typhoons cause damage to power lines and gas lines.

 We can hear his full of ideas how to use renewable energy at your home and also his developing ideas to apply his devices to disaster areas and developing countries.

 Date: 2nd July 2011
Time: 18:00-20:00
Venue: Chofu city cultural center "Tazukuri"
*Sorry, no English translation will be provided.

More details and how to join the lecture meeting, see the NI Japan website event page (Japanese).

>NI Japan

Comments on NI Japan Lecture Meeting 1 "Get your renewable energy and save it at your home"

Leave your comment